お尻の問題

お尻の問題

私の旦那は・・・お尻の問題を抱えています。

普段はそうでもないらしいのですが、大きい方が出るときは時々血が出てしまうというのです。

以前トイレの床に血が落ちていたので「どうした!何があったのか!?」と心配しましたが

それは・・・その~お尻からの血だったようです。

普段は朝起きてすぐに「飲むヨーグルト」を飲んでいます。

そうすると腸の働きが良いらしくて「少し良くなる気がする」と言っています。

しかしトイレでとっても大きいものがでてしまった時には

「・・・」いすにも座れなくなってしまいます。

とっても痛そうなので「かわいそうだな」と思いますが

私が何度も「病院に行こう!」と言っても行きません。行ってくれません!

何かあってからでは遅いと思っているのですが、

本人は「どうしてもダメになってから行く」と言うのです。

お尻を他人に見られるのは恥ずかしいらしいのです。気持ちは少しは分かるような気もします。

よつんばいになってお尻の穴を広げられたら恥ずかしいですよね。

というわけで今出来ることをしよう!ということになった訳ですが

私はヨーグルトもいいけど「食事の時に水分良くとること」が大事だと考えています。

実は私の妹も深刻な便秘持ちでむかしレントゲンをとって

どこまで汚物がたまっているかチェックしたことがあります。

人間の体ってどこまでうんちがたまるか分かりますか?

私もそれを知るまでは「そうは言っても胃を圧迫するくらい」だろうと思っていました。

しかし、汚物は人によって口から出てきてしまう人がいると言うから恐ろしいですね。

皆さんも便秘の方は気をつけた方が良い!と思います。

そんな私の妹と旦那の共通点は「食事中に水分をとらない」事なんです。

私は逆に水分を取ることが大好きで、食事中もコップに3~4杯のお水やお茶を飲んでしまいます。

普段も気がつくと何か飲んでいるので、便通は1日にだいたい2~3回。

結構多い方です。

妹と旦那は逆でほとんど何も飲まずに食事をします。

スープものも嫌いだそうで、とにかく水分は取らないイメージです。

私にはこの水分をとらないことが一番の原因だと考えていますが

二人ともそれでもなかなか水分をとる癖が出来ないそうです。

便秘って体にすごく悪そうですよね。

なんとか水分をとるようにして欲しいものです。

看護のお仕事

楊枝を飲み込んだら大変!

私は楊枝を噛む癖があります。食後であったり、気持ちが落ち着かなかったり集中したい時、楊枝を一本取り、口でくわえて噛んでいます。常習的に行なっていると危ないとの意見もあり、気をつけなくてはいけないとは思いつつ、癖なのでなかなかやめられません。

そんな中、楊枝にまつわる怖いニュースをネットで発見してしまいました。

アメリカのある女性が、楊枝を謝って飲み込んでしまった結果、楊枝が食道を突き破って肝臓に刺さってしまったことで、肝膿瘍という病を招いてしまったというのです。女性は幸い、命に別状はありませんでしたが、診断が遅れていたら命を落としていた可能性もあったとのことです。

しかも、このような症例は稀というわけではなく、楊枝を誤って飲み込んで、同じような重大なトラブルを招いてしまうというケースはよくあることなのだそうです。

「楊枝を噛んでいて、万が一飲み込んでしまったら大変だなぁ……」と、常日頃思ってはいましたが、まさかそんな重大な結果を招く恐れがあるとは、驚きでした。私は縮み上がってしまい、偶然にもそのニュースを見ていた際に口にしていた楊枝をそっと口から出しました。

以降、楊枝を口に運ぶたびに、そのニュースが脳内を過ぎってしまい、一瞬と待ってしまいます。結局は口まで運んではしまうのですが(笑)。

普通に考えたらそうですよね。尖ったものを口にしており、何かの拍子で口内に入り込んでしまったら、そりゃあ、どこかに刺さってしまうのは当たり前に分かることですよね。これまで何度か「危ないからやめてよ!」と、強く心配する人もいましたが、そういうケースがあることを知っていたから、強くやめさせようとしていたのかも知れませんね。

何か楊枝の変わりに口に挟むものはないかと探してはみたのですが、楊枝以上にフィットするものってないのですよね。

煙草を一時期考えてみたりしたのですが、口が寂しいという理由だけで煙草に手を出すのは健康的にどうなのかということで、やめました。

やっぱり楊枝が一番、しっくりくるんです。いい代わりが見つかるまで、しばらくは注意を払って楊枝を噛むとします。

「だったら噛み癖を直せ」というツッコミは無しで(笑)。直せないから困っているんですからね(笑)。